--------

キーノートStaff|株式会社キーノートシャープ【Key note sharp】

--------

金仙華 

キーノート

12月3日生まれ 射手座 O型
5歳からピアノとバレエを習い始めるが、背が伸びずバレリーナへの道を断念。
小・中・高と「パッチギ」の世界でやんちゃに過ごす。
大学の教育学部で音楽を専攻し卒業後、コンセルバトワール尚美に入学。

在学中、作曲家のアシスタントとなりシンセの音色プログラミングや
楽しいCM音楽制作の現場を経験。
夏休みの間はインドを旅し、現地作曲家や音楽シーン
文化に触れ世界の広さを思い知る。
音楽教師になると思っていた両親の期待をよそに
1989年同校卒業後 株式会社サーティース入社。
音楽制作及びアーティストマネージメント、海外録音等の経験を積み
1992年12月同社を退社。
1993年1月有限会社キーノート設立に参加する。
国内外のCM、ゲーム、テレビ、イベントなどの音楽制作や
アーティストとのコラボレーションを手がける。
2009年5月株式会社キーノートシャープ 代表取締役に就任。
  

【主な制作物】
SUBARU「LEGACY」「アウトバック」「企業CI」
POLA「B.Aザ クリーム」
花王ニベア「ニベアホワイトニング」
NTT西日本「フレッツ光」「企業CI」
キャノン「スライドショーBGM」
LION「バファリン ルナ」「泡のチカラ」「ケアベール」「デンターシステマ」
いすゞ自動車「エルフ縲怩「すゞのトラック」
東京ディズニーランド「大人の水曜日パスポート」
東急電鉄、東急不動産「二子玉川ライズ」
佐藤製薬 「ユンケル」
三井住友海上火災保険
KIRIN「秋味」「白麒麟」「氷結」
マクドナルド
日清食品「どん兵衛」
ロート製薬「メンソレータムスキンケアUV」
SANKYO「企業CM」
日本酪農乳業協会「3-A-DAY」
ヤマト運輸株式会社「引越らくらくパック」
NEC ユビキタスビジョン「RFID」
NTTコミュニケーションズ
ダンロップタイヤ
カネボウ
SONY「スタミナハンディーカム」
他 多数


阿部亮介

キーノート

1985年7月18日生まれ 東京出身
幼少の頃より音楽が好きで、小学校に入学したと同時にピアノを習い始める。
小学校5年になると、かねてから大好きだったビートルズの曲を
担任の先生がギターで弾いてくれたことに感動し、ギターに熱中する。
高校に入学してすぐ友人とバンドを組むが
ギターではなくベースを弾かされ、そのままベースに転向。
高校時代はバンドだけでなく、テニスやライフセービングにも勤しむ。
大学ではマス・コミュニケーション学科で、メディア論を学びながら
軽音楽部にも入りJ-POP、SOUL、FUNK、R&Bなどを演奏し、部長も務める。
大学3年になると、音楽活動の場を学外にも広げ
音大生を中心としたBig Bandにも加入し、Jazz Fusionにものめり込む。
そして、音楽の道に進むことを決意し、大学4年生になると同時に
ダブルスクールという形で音楽学校MESAR HAUS(メーザーハウス)に入校。
プロミュージシャンコース・ベース科にてベースの腕を磨く。
2008年3月に大学を無事に4年で卒業し、その後は
音楽学校の授業に励みつつ、結婚式場で音響オペレーターとして就業する。
この頃、ベースの師匠がCM音楽に携わり、CM音楽の世界に興味を持つ。
2010年3月メーザーハウスを修了し、バンドやライブサポートなど
ベーシストとして音楽活動を行う。
2010年12月よりソウルアロー・ミュージックスクールのベース講師に就任。
2012年12月、ベース講師を退職し、株式会社キーノートシャープ入社。



舘野信博

キーノート

1989年1月26日生まれ 東京出身 水瓶座 B型
幼少の頃から歌うことが好きで、音楽に興味を持つ。
小学校に入学後、ボーイスカウトや合唱団に参加し、課外活動に勤しむ。
中学では軟式テニス部に入部し、部活動に明け暮れ青春を捧げる。
高校の頃、偶然耳にしたハードロック、ヘヴィメタルに衝撃を受け
楽器に興味を持ちベースを始める。
高校卒業後、様々なバンドのサポートベーシストとして演奏活動を続ける。
2011年4月 東京スクールオブミュージック専門学校 作曲編曲科に入学。
音楽理論を始め、録音技法や機材知識、DTMに関するノウハウを学ぶ。
在学中からテレビ番組のBGMやゲーム音楽のコンペに提案した楽曲が採用され
作曲家としてのキャリアをスタートさせる。
卒業間近に作曲したJリーグ松本山雅FCサポーターズソング
山雅流儀 ~YAMAGA STYLE~で待望のCDデビュー。
2014年3月 同校を卒業後、音楽出版社やレコード会社から楽曲発注を受け
テレビ番組のBGMや効果音、歌謡曲などの制作を手がける。
この頃、携わったCM音楽とサウンドロゴ制作を機に
CM音楽の世界に魅了され、プロデュースワークを学ぶべく心機一転。
2015年2月 株式会社キーノートシャープ入社。



▲ Pagetop